soshinka blog
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

元旦


新年明けましておめでとうございます。

去年はうっすらと雪がかぶり身の引き締まる様な元旦でしたが、
今年は穏やかで青い空が広がる一日でした。
おみくじは小吉でしたが、今日の天気の様なすがすがしい内容で、
この1年のスタートを明るく照らしてくれました。
幸多い年になりますように、願いをこめて。

 
一日花
初夏、庭に咲く白い花は、夏椿です。
淡くやわらかい緑の葉と爽やかな白の花びら。
なんとも涼しげです。
朝に開花し、夕方には落花します。
つぼみをたくさんつけているので、しばらくの間は楽しませてくれますが、
たったの一日しか咲かないなんて。
夏椿は、花びらの先が細かいフリルになっていて可憐さもありますが、
夕方には奇麗なまま花を落とす様子に、
凛とした女性のイメージが重なります。
そして夏本番ではなく初夏に咲くところがまた、控えめでよいです。

20140616

 
ミモザ
3月には、あちこちで見られたミモザの花ももう終わり。
白みがかった緑の葉は、鮮やかな黄色の花を引き立てていた。

植物は、その小さな葉の1枚1枚に感動を秘めている。


ミモザの葉










 
一年に一度だけ。

桃の開花







 
芽吹き
芽吹きの季節。
数年前、散歩の途中でロウバイの種を拾った。
その名の通り黄の花びらをロウ引きした様な半透明の質感と
梅の香りに心を奪われた。
帰って種を植えるもほぼほったらかしに。
それでも植木鉢の中でせせこましく発芽を続けるロウバイ達は
毎年春には新芽をつける。
きちんと世話をしなくてはと、1鉢ずつに分けた。

数日後、新芽は静かに力強く成長していた。


新芽