soshinka blog
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
ナイマ 素心花 展 終了しました

昨日は暑い中、展を見に来てくださいました皆様、

誠にありがとうございました。

皆様に支えられて開けた展だったと、つくづく思います。

お子様と一緒に来て下さった方がいらしたり、

会場が一軒家という環境からか、

穏やかで、楽しい雰囲気の展になったと思います。

限られた品々でしたが、

それぞれお手に取ってくださった皆様方に感謝申し上げます。

道具入れ

 

 

先日古道具の店をされているナイマさんより古布を預かりました。

ざっくりとした綿の質感がかっこいい2種の生地です。

生地を見て、

それぞれのライフスタイルを支える道具を入れられる様な

ポーチを作りたいと思いました。

前回のブログに書きました展にてご覧いただけます。

 

 

ナイマ 素心花 展

 

 

7月29日(土)11時〜17時

 

ナイマ

素朴さの中に表情あるもの、
佇まいの美しさに惹かれた道具など、
ひとつひとつのものとの出会いを
楽しみながら蒐めています。
この度、少しづつ蒐めてきた古道具を、
自宅一室にて展示販売いたします。

 

素心花

展に合わせて制作したギャザースカートや
天然素材のトップス、
小さなお子様向けの洋服などを
ご覧いただけます。
また、ナイマ古布で作ったコースターなど、
古布をアレンジした小物類も並びます。

 


 

古道具を扱っていらっしゃるナイマさんと共に、展示販売会を行います。
繊細な顔、ユーモラスな顔、やさしい顔、ときに力強い顔、
ナイマさんの蒐めているものには、どれも顔があるように思います。
それぞれに共通しているのが、ひとつひとつのものに対する愛情を感じるということ。
ナイマさんならではの視点で選ばれたものたちを眺めていると、
一つ新しい世界が開けるような気がします。
そんなナイマさんのご自宅一室が今回の会場となっております。

 

尚、ご興味頂き来場されたい方は、
会場がプライベートな空間である為、
事前にご予定をお伝えいただく事をお願い申し上げます。
横浜駅からの所要時間は、おおよそ20分です。

たいへんお手数をおかけしますが、
下記メールアドレスまで、
お名前・お電話番号・メールアドレスをご明記いただき、ご連絡下さい。
店までの道順を返信させていただきます。

furudogu@naima.jp

 

小さな展ですが、どうぞ宜しくお願い致します。

ギャザースカート

 

ギャザーたっぷりめのロングスカートを作りました。

ウエストにはゴムに加え1本紐を通してあるので、

好みの強さで締めていただけます。

生地は綿100%の先染め

(糸の段階で染めを行い、それを織り上げたもの)で、

白の中にグレーが、黒の中にグレーが織り混じった、

少し起毛したようなニュアンスのある質感です。

やや薄手で柔らかな肌触りです。

 

開衿シャツ

ご注文頂いた開衿シャツです。

昭和のにおいがする様などこかレトロな雰囲気と、

のんびりした島を思わせる程よく力の抜けた雰囲気と、

そんなイメージを合わせ持つ開衿のシャツに、

なぜか心が惹かれます。

 

開衿は、衿開きが涼しく半袖のものが多いと思いますが、

今回は長袖でご注文頂きました。

どんな感じになるか私としても仕上がりへの興味が強いものでした。

 

刺し子・米刺し

刺し子コースターの新しい柄です。

米の豊作を願った柄で、良く見ると「米」の文字が図案として読み取れます。

 

現在7種類の刺し子コースターは、

2017年4月22日(土)・23日(日)京都ふるどうぐ市2017にて、

ナイマさんのお店に置いて頂く予定となっております。

ミニカードと共に手しごとを眺めて頂けたら幸いです。

烏賊胸シャツ 春

ピンクのシャツをご注文頂きました。

たまに色物や柄物を縫うと気分が変わり、楽しくなります。

そして今回は、春の暖かな日を思わせる生地でした。

イメージする事って目には見えない部分だけど、大切な過程だと思います。

 

丸衿のシャツ

衿は身頃に対し小さなパーツですが、

顔のすぐ近くにあるせいか、

その形によって着た時の印象が大きく変わる様に思います。

下の2枚のシャツはご注文頂いたもので、

1枚目がレディースで2枚目がメンズ。

メンズの丸衿は、丸みの角度を少しだけシャープにすることで

可愛くなりすぎない様にしました。

刺し子・籠目

刺し子コースターの新しい柄です。

竹などで編んだ籠の目のような模様。

籠目には、邪気を祓う魔除けの意味があるそうです。

コドモシャツ

いつものイカ胸コドモシャツの台衿なしバージョン。

コドモシャツ120cm 綿100%(ナイマ古布)

 

生地の元となる糸の太さが均一でないので、

自然と表面に模様が浮かび上がり表情豊か。

ぬくもりのある古布。